渋川市総合公園詳細

所在地 渋川市渋川4272番地
電話番号 0279-24-0535
駐車場 あり トイレ あり
四阿 あり 水飲み場 あり
利用時間 午前8時30分から午後9時30分まで
休日 12月29日から翌年1月3日までの日
※このほか施設によって
利用制限及び冬季閉鎖期間があります。
特徴 桜、あじさいの名所。標高約600m

渋川市総合公園のご紹介

  瑞穂建設スタジアム (陸上競技場)

野球場
体育館
運動広場
テニスコート
スケート広場
屋外ステージ
屋内バーベキュー場
屋外バーベキュー場
キャンプ場
クロスカントリーコース
自由広場
展望台
こども広場
こども広場
つるの池
光の恋人
施設の種類等

瑞穂建設スタジアム(陸上競技場)(トラック400m 8コース)、野球場(両翼91m センター120m)、運動広場(野球1面、サッカー1面)
体育館(バレーボール4面、バスケットゴール1面【休止中】、テニス2面【硬式不可】、バドミントン10面、ハンドボール1面、卓球24面、体操・剣道等)
クロスカントリーコース(全長4.2km)、テニスコート(クレーコート9面【照明施設3面、オムニコート3面】)、スケート広場(内周長113m)
キャンプ場(テントサイト15ヶ所)、バーベキュー場(炉数10ヶ所【上屋6ヶ所、屋外4ヶ所】)、成人の森、屋外ステージ、自由広場、こども広場

渋川市総合公園利用料金

瑞穂建設スタジアム(陸上競技場)利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 710円 1,420円
個人利用 1時間 100円 200円
附属設備利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
放送設備 1回 200円 400円
用具 3種目以上 1時間 200円 400円
用具 1種目 1時間 100円 200円
温水シャワー 1回 100円 100円
野球場利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 400円 800円
附属設備利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
放送設備 1回 100円 200円
スコアボード 1回 100円 200円
大体育館利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
全面利用 1時間 1,010円 2,020円
1/2面利用 1時間 500円 1,000円
1/3面利用 1時間 300円 600円
1/10面利用 1時間 100円 200円
小体育館利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 300円 600円
会議室利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 150円 300円
附属設備利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
大体育館照明 全面利用で4/4点灯 1時間 1,010円 2,020円
全面利用以外で4/4点灯 1時間 500円 1,000円
全面利用で3/4点灯 1時間 760円 1,520円
全面利用以外で3/4点灯 1時間 350円 700円
放送設備 1回 300円 600円
温水シャワー 1回 100円 200円
運動広場利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 200円 400円
附属設備利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
放送設備 1回 100円 200円
テニスコート利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1面1時間 300円 600円
年間利用 1人1年 3,970円 7,940円
附属設備
区分 単位 利用料金
市内 市外
放送設備 1回 100円 200円
照明設備 1面1時間 200円 400円
スケート広場利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1時間 200円 400円
附属設備
区分 単位 利用料金
市内 市外
照明設備 1時間 200円 400円
野外ステージ附属設備利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
コンセント 1時間 100円 200円
バーベキュー場利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1炉1時間 100円 200円
キャンプ場利用料金
区分 単位 利用料金
市内 市外
専用利用 1区画1日 500円 1,000円
公園施設申請書ダウンロードページ
  1. 市内とは、本市に居住し、住民基本台帳に登録されている者、又は本市に通学する者若しくは本市に事務所を有する法人若しくは勤務する者をいい、市外とは、その他の者をいう。
  2. 年間利用とは、その施設の使用に支障がないときに限り使用できるものとし、その期間は、4月1日から翌年3月31日までとする。ただし、年度途中においては許可の日から1年間とし、利用料金は前納とする。
  3. 使用時間に午後9時から午後9時30分を含む1時間未満の端数があるときは、その端数が30分以下の場合は1時間当たりの利用料金の2分の1の額とし、30分を超えた場合は1時間当たりの利用料金とする。
  4. 入場料を徴収する場合は、体育競技については規定料金の倍額とし、その他については5倍の額とする。
  5. 高校生以下の利用料金は、附属設備を除き利用料金の2分の1の額とし、10円未満は切り捨てる。
  6. 子持社会体育館のトレーニング室の利用料金は、ランニングコース利用料金も含むものとする。
  7. 利用料金の額に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。
  8. 市内の団体と市外の団体が共同利用するときは、市内の利用料金の額とする。
  9. 県大会及び地区大会等で利用するときは、市内の利用料金の額とする。
  10. 市外の利用者及び利用団体が市内に宿泊し利用するときは、市内の利用料金の額とする。
  11. 市内の障害者(都道府県知事が発行した証明書を有する者をいう。以下同じ。)及びその付添人の利用料金は、個人利用に限り無料とする。
  12. 市外の障害者及びその付添人の利用料金は、個人利用に限り市内の利用料金の額とする。

渋川市総合公園アクセス